Duo März

Saxophone  &  Percussion

井上ハルカ      西岡まり子

​      デュオ       メルツ          

​Next Concert 

DuoMarz_2022東京チラシ.jpeg

2022年 7月10日 (日)

  開演: 14:00 (開場 13:30)

【Duo März | Duoの試み2022東京】 

  主催:Duo März

  場所:東京コンサーツ ラボ

 入場料:一般 3,000円  学生 2,000円

    (各券当日500円増) 

 ご予約受付フォーム → こちら

        (リンクをクリックすると別ページが開きます)

 

 < Program > 

 ルイス・ナオン 

    Alto Voltango (2001)

 

 山本和智

  たゆたいのレゾノンス~4種のノイズ添え~(Duo März 2021年委嘱作品 再演)

 

 松本直祐樹

  ホラ・ルンガ~サクソフォンと太鼓のための~(Duo März 2022年委嘱作品 新作初演)

 

 ジョルジュ・アペルギス

  Le Corps à Corps [関西弁ver.] (1978)  *Percussion Solo

 

 ルチアーノ・ベリオ

  セクエンツァ7b (1969/93)  *Saxophone Solo

 

 マルタン・マタロン

 Prelude and blue  pour saxophone alto, percussions et contrebasse (2005)

     客演 : 黒川冬貴(京都市交響楽団首席コントラバス奏者)

​About

Duo März

井上ハルカ(Saxophone)・西岡まり子(Percussion)による現代音楽ユニット。

それぞれにフランス、ドイツ、スイスでの活動を経て、互いに現代音楽を主軸として多方面で活動。

2018年『井上ハルカ サクソフォンリサイタル2018(豊中市芸術センター / 2018.3.10)』 にて、G.アペルギス「7つの恋の大罪」で初共演。 

初共演の際に意気投合。

クオリティが高く、更なる高みを目指した新たなレパートリーと可能性を求め、2020年度京都芸術センターCo-ProgramカテゴリーD採択企画『Duoの試み』公演(2021.1.16)をきっかけにデュオを結成

フランス現代物を中心としたレパートリー開拓に取り組み、

邦人作曲家への新作委嘱や「+αアンサンブル活動」も

今後行う予定。

Märzとはドイツ語で3月の意。

​個別プロフィールは Aboutページ へ。