Duo März

Saxophone  &  Percussion

井上ハルカ      西岡まり子

​      デュオ       メルツ          

​Next Concert 

スクリーンショット 2021-10-01 13.40.18.png

2021年12月12日 (日)

  2回公演: 13:30ー / 15:00ー

【RISSミュージアムロビーコンサート】

 Duo März 新しい音のブレンド〜現代音楽の宴

  

 主催:栗東音楽振興会(RISS)・栗東市教育委員会

 

 場所:栗東歴史民俗博物館 ロビー

入場料:入場無料(要・事前予約)

<事前申込み制について>

各公演先着50名様 ー11月16日(火)より申込み開始

13:30  又は 15:00 のいずれかご希望の公演をお申し込み下さい 

ご予約は、

栗東芸術文化会館さきら内 栗東音楽振興会 077-551-1455

もしくは ritto_onshin@yahoo.co.jp まで。

 →お名前・ご住所・お電話番号をお知らせください。

 < Program > 

 アストル・ピアソラ / 「タンゴの歴史」より 

  ・ボーデル1900 

  ・ナイトクラブ1960

 

 ルイス・ナオン / 組曲「アルト・ヴォルタンゴ」 より 

  ・アルト・ヴォルタンゴ 

 ジョン・ケージ

   龍安寺

 山本和智

   たゆたいのレゾナンス〜4種のノイズ添え

       (Duo März 2021委嘱新作初演)

 ジェラルド・ブロフィー

   We Bop

​About

Duo März

井上ハルカ(Saxophone)・西岡まり子(Percussion)による現代音楽ユニット。

それぞれにフランス、ドイツ、スイスでの活動を経て、互いに現代音楽スペシャリストとして多方面で活動。

2018年『井上ハルカ サクソフォンリサイタル2018(豊中市芸術センター / 2018.3.10)』 にて、G.アペルギス「7つの恋の大罪」で初共演。 

初共演の際に意気投合。

クオリティ高く、更なる高みを目指した新しいレパートリーと可能性を求め、2021年1月京都芸術センターCo-ProgramカテゴリーD採択企画公演をきっかけに新しいデュオを結成

フランス現代物を中心としたレパートリー開拓に取り組み、

邦人作曲家への新作委嘱や「+αアンサンブル活動」も

今後行う予定。

​個別プロフィールは Aboutページ へ。